カチオン化エージェントと糖質変成剤

Sachemはカチオン化剤、例えばデンプンの変成を必要とする工業に品質とサービスをグローバルに提供することを強くコミットしております。 当社は澱粉、セルロースエーテル、グアーガム、サッカロースおよびデキストリン等を含む糖質改変の製品を幅広く範囲を提供しています。

製紙業界では、高品質紙の処理のため、デンプンをカチオン化しております。当社はそのカチオン化剤として、ReagensおよびGMACを供給しております。

糖質カチオン化剤

Reagens™ は65%と69%のソリューションの両方でバルク、IBCのドラムで供給されます。

GMAC™ はバルク、IBCのドラムで供給され、Reagens誘導体より低い安定性を有します。

糖質を含有する商用アプリケーションは次第に炭水化物の変成を必要としています。グリシジルエーテルは、糖質に架橋または疎水性または親水性のチェーンを取り付けることにより、その特性を変更します。

SACHEMは糖質変成剤を市場に供給しています。炭水化物変成のため、Reagens™ MODのポートフォリオの一部として、以下の製品を提供しています:

GMAC™
Cationizing Agent
Glycidyltrimethylammonium chloride (GMAC)
CAS# 3033-77-0
SDS
Reagens™ 65
Cationizing Agent
3-Chloro-2-hydroxypropyltrimethylammonium chloride (REAGENS) 65%
CAS# 3327-22-8
SDS
Reagens™ 69
Cationizing Agent
3-Chloro-2-hydroxypropyltrimethylammonium chloride (REAGENS) 69%
CAS# 3327-22-8
SDS
Reagens™ MOD 1015
Carbohydrate Modifier
2-Ethylhexyl glycidyl ether (2-EHGE)
CAS# 2461-15-6
SDS
Reagans™ MOD 1069
Carbohydrate Modifier
Allyl Glycidyl Ether (AGE)
CAS# 106-92-3
SDS
Reagens™ MOD 1315
Carbohydrate Modifier
1,3-dichloro-2-propanol (DCP 99,0 %)
CAS# 96-23-1
SDS
Reagens™ MOD 1415
Carbohydrate Modifier
Oxirane, [(docosyloxy)methyl] (HAGE 22)
CAS# 20920-10-9
SDS
Reagens™ MOD 1431
Carbohydrate Modifier
Oxirane, [(hexadecyloxy)methyl] (HAGE 16)
CAS# 15965-99-8
SDS
Reagens™ MOD 1474
Carbohydrate Modifier
n-Butylglycidylether (n-BGE)
CAS# 2426-08-6
SDS

我々はこの市場に当社のポートフォリオを拡大し、革新的でユニークな糖質変成剤を設計するために、お客様と共に協力していきたいと思います。

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。